WORDs from North Dakota

2010年4月28日水曜日

油断をさせるため

東京スポーツのネタ、いやネタじゃないかもしれないとも思う。

そうだったのか。安心した。ワールドカップは期待大だな。

ってぶざけんなっ!

「岡田ジャパンが弱いのは油断させる作戦」 
川淵三郎キャプテンが擁護発言

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(73=現名誉会長)が、糾弾され続けている岡田ジャパンを擁護した。
 南アフリカW杯に参加する32か国を巡っているW杯トロフィーが23日、日本に到着。南アフリカ大使館が主催するパーティーに出席した川淵氏は「日本があまり調子が良くないのは対戦国に油断をさせるため」と岡田ジャパンが弱いのは作戦だったと明かした。
 さらに川淵氏は「南アフリカも日本と同じ作戦ではないか」と岡田ジャパンと同じように全く勝てないホスト国もかばっていた。またトロフィーツアーのアンバサダーを務める元日本代表MF中田英寿氏(33)は初めてトロフィーを間近で見たと話す一方で「興奮や感動は、W杯だからといって野原(でやるサッカー)と変わらない」と相変わらずクールだった。


2010年04月26日



2 件のコメント:

  • 2010年4月28日 16:41 に投稿, Blogger Tomomi さんは書きました...

    いや、これオモロイっすね!幼稚園児みたいな言い訳がこんなところから(笑)年を取ると幼児回帰するって言うけどこーゆーことかぁ。

     
  • 2010年4月28日 20:47 に投稿, Blogger Chompoo さんは書きました...

    タイ人の言い訳みたいやん!

    このキャプテンがいる限り、日本のサッカーは体質変わらないね。

    ワールドカップ終了後の言い訳も聞いてみたいですね。

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム